輪ゴムを使ってTシャツの首が伸びてしまうのを防ぐ方法

スポンサーリンク

Tシャツの首
Tシャツは洗濯を重ねるうちに、首の周りがビロ〜ンとのびてしまうもの。せっかくのお気に入りが台なしになるのは悲しいですね。そこでTシャツのクビが伸びるのを防ぐ方法をご紹介します。

洗濯機に放り込む前に、Tシャツの首の部分をくしゅくしゅと握って、輪ゴムで縛っておくだけ。写真みたいな感じです。そのまま洗濯して、干すときに輪ゴムをはずします。

絶対のびないというわけではありませんが、こうやって洗えばTシャツはかなりもちますよ。首の周りはのびませんが、Tシャツの寿命はぐーんとのびます。

またタートルネックやカットソーなどにも使えます。ぜひおためしあれ!【麻理】

今日のサイト

「drawgirl」(リンク切れ)

ほほー。みるみる絵ができあがっていくのに感動。

スポンサーリンク
トップへ戻る