防災に備えましょう! 防災用品をハンドバックに入れて

スポンサーリンク


旅行から帰ってきました。旅行について書く前に台風・地震のこと。ネット上で「お見舞い申し上げます」と書いても、被災している方は電気も通じてないような状態なので仕方がないと思いますが、大変な事態になっていて胸が痛みます。今回は防災のすゝめ。

救援物資が届かず苦しい避難生活をされている様子をニュースで見ると、せめて子どもとお年寄りだけでも他の地域に脱出できないものかと思います。

去年の地震さわぎ以来、避難袋を用意していつも使っているハンドバックには防災グッズを入れています。万が一地震で孤立状態になっても、家にいる場合は3日間、外にいる場合でもハンドバックさえあれば1日間生き延びられるのではないかと。

どれも100円ショップで手にはいるようなものばかりです。対岸の火事と思わずに、ぜひ防災グッズをそろえましょう。【麻理】

スポンサーリンク

今日のサイト

テレビ朝日|テレビ朝日ドラえもん募金

ボランティアはまじめな人ほど「世界を救えないぐらいなら何もしない」となりがち。まあ、自分にできることやるしかないっす。

お知らせ

10/25(月)に創刊された『[合成館] フォトコラージュ・画像加工を楽しもう!』が、まぐまぐの「新作メールマガジン発行部数総合ランキング」でエンタテイメント版の1位になりました(ウィークリーまぐまぐ[総合版] 2004/10/27 号)。

テキストメールに比べ10分の1ほどしか登録されないHTML版で1位となれたのは快挙です。登録してくださったみなさん本当にありがとうございます。今後もますます充実したメルマガにしていきますのでどうぞよろしくお願いします。現在の登録者数は683人です。

※2013年03月追記。メールマガジンの配信は終了しています。ご購読ありがとうございました。

【マリアの別サイト】合成館──フォトショップ技術を磨くための投稿サイト
合成館(2004年10月25日〜2008年11月30日)「合成館(ごうせいかん)」は幻想画廊から派生したサイトです。フォトショップ講座で身につけた技術を使って毎月変わるテーマに沿った作品作り、投稿をしていただくギャラリーサイトでした。投稿者同士で感想を言い合ったりなどの交流を深めました。
トップへ戻る