『喫茶店で2時間もたない男とはつきあうな?』という本がありますが

スポンサーリンク

喫茶店で2時間もたない男
出張から帰ってきました。体力的にも精神的にも大変でしたが、非常に面白い体験をしました。出張先である方とおしゃべりをしたのですが、それがここ数年で最もエキサイティングな会話体験だったのです。とにかく頭の回転が速い。そして知識の幅が広い。

打てば響くような答えが即座に返ってきます。いくつでも引き出しがある上にそのアウトプットの仕方が優れているのです。

会話能力の優れた人、頭が非常にいい人と話すのは脳が喜びを感じます。テニスの上手な人と対戦した時のように、私が下手な球を返しても上手く打ち返してくれるから。

私の息が少し上がるぐらい、少し筋肉が痛むぐらい、追いつくか追いつかないか絶妙な位置に球を打ってくれるので、スリルと興奮を味わえます。なんだか自分の頭も良くなったように錯覚するんですよね。

私自身の考え方に気づいて驚いたり、深いところにしまってあった知識を引っ張り出す楽しさがあって時間があっという間に過ぎました。

私は普段家で仕事をしているので人と話すことがほとんどなく、ましてや「この人とは何十時間でも耐久会話マラソンができるだろう」と思えるような人とはなかなか出会えません。いやあ楽しかったなあ。【麻理】

今日のサイト

喫茶店で2時間もたない男とはつきあうな!(リンク切れ)

そんなわけで思い出した本。偏愛マップで相性を確かめるというのをやってみたいです。

スポンサーリンク
トップへ戻る