書籍『インチキ科学の解読法』・BOOK OF THE YEAR(2)

スポンサーリンク

インチキ科学の解読法
第2位! 『インチキ科学の解読法』(マーティン・ガードナー) 「存命中の教養ある人物を5人挙げよ」と言われたら、私はマーティン・ガードナーをそのうちの一人に入れます。

彼は科学ライターでありマジシャンでもありますが、須賀原洋行氏が指摘しているとおりまさに現代の哲学者。「博覧強記」という言葉では言い足りないほどの博識者です。

自然科学、社会学、人文科学、哲学……ありとあらゆる分野に関してこれほど深く広い知識を持った人物はそうはいないでしょう。

この本でガードナー氏は一般に信じられているニセの科学・疑似科学を徹底的に論破しています。その論理の切れ味ときたら! 進化論反対者、飲尿療法、人食い人種、カルト宗教者などをバッタバッタと切り倒して行きます。向かうところ敵なし。

中でもフロイトの夢診断をばっさりやってくれた章には喝采を送らずにはいられません。ブラボー!

日本も安直な血液型神話などがはびこる疑似科学大国ですが、アメリカはもっとひどい状況です。アメリカが宗教と深く結びついた文化を持っているからでして、特に困ったちゃんなのがファンダメンタリストと言われるキリスト教原理主義者。米国の宗教問題を理解する上でも役立ちます。

帯には「人騒がせな”科学者”たちからあなたを守る一冊」とあります。何度も書いていることですが、知識と情報はあなたとあなたの大切な人を守る現代の武器です。ぜひご一読を。【麻理】

今日のサイト

「Homemade IPod Ad Goes Viral」(リンク切れ)

学校教員のジョージ・マスターズ氏の自作IPod CM。素人さんが作ったとは思えないクオリティ。

スポンサーリンク
トップへ戻る