アレキサンドライトは2つの顔を持つ宝石・宝石は女の子の親友(1)

スポンサーリンク

アレキサンドライト
地獄の年末進行を頑張った自分へのご褒美に、アレキサンドライトのピアスを買ってしまいました! 昼間の光と夜の光では全く違った色に見えるアレキサンドライトの魅力をお伝えします。

小学生の時からの憧れの人・黒蜥蜴。「この世の美しいものという美しいものを、すっかり集めてみたいのがあたしの念願なのよ。宝石や美術品や美しい人や……」さすが怪盗・黒蜥蜴、よくご存じでいらっしゃる。

彼女のようになりたいと願う私も、美術品や宝石、美青年に目がありません。目がないというだけで私が所有しているかどうかは別ですが。
アレキサンドライト
最も好きな石はアレキサンドライトです。この宝石は光によって色が変わります。日光や蛍光灯のもとでは青みがかった緑、ロウソクや黄色い電球の光のもとでは紫がかった赤色。昼と夜とで全く違った表情を見せるのが魅力です。

1830年にロシアで発見されたとき、坑夫はその色の変化に「神のいたずら」と驚愕しました。偶然にもその日はロシア皇太子・アレキサンドル・ニコライビッチ(後のアレキサンドルII世)の誕生日。「アレキサンドライト」とは皇帝の名前に由来するんですね。【麻理】

今日のサイト

Times Square at New Year’s Eve – New Year Celebration in New York United States of America – QTVR panorama from panoramas.dk

「New Year at Times Square」(真ん中の”New Year at Times Square”の写真をクリック!)
360度で見るタイムズスクエアの新年。実際こんな感じのにぎやかさです。

スポンサーリンク
トップへ戻る