なんで女性トイレの方が少ないの!? 文化施設の女性トイレを増やして!

スポンサーリンク

トイレ
先日オペラのチャリティーコンサートに行ってきたんですよ。有名なオペラ歌手が一般によく知られたクラシックを歌い上げ、会場の手拍子も起こるほどの盛り上がり。でもどうしてこういった文化施設の女性トイレは男性トイレよりも少ないのでしょうか?

仕事関係でチケットをもらったので出かけたのですが、予想外に良いコンサートで大満足でした。パサパサしていた心が潤う気がします。

会場を見回すと、女性と男性の比率が8:2ぐらいなんですよ。圧倒的に中高年の女性が多い。開演前に聞こえてくる会話は「この前行った美術展良かったわよー」「(歌舞伎の)●●の芸はまだお父さんほどじゃないわね」など、おハイソなもの。

きちんとセットされた髪や洋服など見ても裕福なご婦人たちのようでした。旦那さんはどこに?

美術館や劇場、コンサートホール、伝統芸能の公演など様々な文化施設に行っても女性ばかり。カルチャーセンターや習い事の教室にも男性は全然いません。

最近会話のない中高年夫婦や熟年離婚が話題になりますが、そりゃ仕方ないですよ。これじゃあ話が全然合わないもの。

もちろん中高年夫妻の場合、夫は仕事、妻は専業主婦という構造が一般的だし、この不況のご時世、男性会社員が文化的活動のために時間を割けないのは理解できます。「妻とコンサートに行くので早退します」なんて言った日にゃあ、翌日自分の机が消滅してますからね。

この日の体験から私が最も訴えたいことは、男女雇用機会均等法、フェミニズム、男女の文化的差異……などでは全然ありません。

女子トイレを増やせ!

これに尽きます。

あのね、どの文化施設行ったって、女子トイレは行列してんのよ! 見たくもないのに、自然に視界に飛び込んできた光景によると、男子トイレなんか3つも個室があるではありませんか。女子トイレだって5つしかないのに。

建築家呼んできなさい。こんな小さな女子トイレ作るとは何考えてんの! 男子トイレをこっちによこしなさい。

女子トイレを増築できないなら、壁をぶち抜いて男女共同にせよ! 『アリー my Love』の弁護士事務所は男女共同でなんとかなってるので問題ナッシング。

文化施設の女子トイレ増設を切に願います。【麻理】

今日のサイト

collage machine 1.0

自分でコラージュ作品が造れますよ。前にもダリのコラージュサイト紹介しましたね。

スポンサーリンク
トップへ戻る