PowerBookを買いました(1)

スポンサーリンク

PowerBook
PowerBookを買うことにしました。今までは自宅とオフィスのパソコンを使っていたので問題なかったのですが、最近出張が増えたので。ノートがあればどこに行ってもプレゼンテーション、メールチェック、ネットあさり(※ネットサーフィンのこと)ができます。

というわけで、Apple StoreへGO! さんざんいじり倒してやっぱり15インチモデルよねと確信し、(Apple Storeで買わずに)10%ポイント還元のビックカメラに行きました。うん、この辺、堅実です。

1つ前のモデルと現行モデルどっちにするかでかなり迷いました。「家にG5があるし、価格ほど速さの差がないし、メモリも512MBで同じだし、ハードディスクも同じ容量だし……」よし! 1つ前のモデルに決定。

ビックカメラに多いオタクっぽい店員さんのそばを通り過ぎ、イケメンの店員さんに声をかけました。この辺もぬかりありません。

さわやかなお兄さんとにこやかに会話しつつ無事購入完了。スペックはG4 1.25GHz 512MBメモリ HDD80GB 15.2インチワイド液晶1280×854ピクセル SuperDrive(DVD-R/CD-RW)と必要にして十分です。
PowerBook
思わず走り出したくなるような気分で持ち帰りました。自宅で取り出すと、存在感のあるアルミニウム合金製の筐体が現れました。おお、かっこいい!

実際にはこれより薄いWinノートブックもあるとは思いますが、薄さを感じさせるデザインです。左右のコネクタには赤や青といった安っぽい色は全くなく、どれも白一色。
2PowerBook
スロットローディング式のSuperDriveはディスクを入れるとガチャンと音を立ててディスクを吸い込みます。おっとびっくり。

ACアダプタも決して小さくはありませんが、隅々までデザインされていると感じる超オシャレなもの。キータッチも最良と言われるIBM ThinkPadに劣らない良い感触です。
PowerBook
今回のモバイル化にはもう一つ目的があるのですよ。遅ればせながら無線LANを導入したんです。ふふっ。これでソファで寝転がりながらMacライフを満喫できるわよ。

無線LANのベースステーションのAirMacExpressを自宅のルーターに接続して、PowerBookを立ち上げると、何と何も設定せずにWebにつながっています。え? これだけ? むちゃくちゃ簡単じゃないの。さすがMacintosh。

バッテリーも4.5時間持つので新幹線の移動中にも映画1本見られるではないですか! これは便利。【麻理】

今日のサイト

Notepad Invaders by Rob Manuel [B3TA : WE LOVE THE WEB]

この手描きっぽさが好き。

スポンサーリンク
トップへ戻る