Googleアドセンス小切手の換金・シティバンク銀行へ行きました

スポンサーリンク

シティバンク銀行
以前コラムでアフィリエイトによる小切手について書きました。あれから約1ヶ月。いやー、大変でしたよ。そのご報告をしたいと思います。実はあのコラムを書いた翌日シティバンクへ行ってきたんです。

https://makoto.bqspot.com/2005/03/205/

前にも書きましたがシティバンクは預金が一定額以上ないと口座維持手数料なるものがかかります。これがなんと毎月2100円。

それに日本のシティバンクの支店って、関東に17店、東海に2店、関西に4店、北海道と九州に1店ずつ。これだけしかないんです。田舎に住んでいる私はシティバンクへ行く電車賃も痛い。そこで口座維持手数料がかからないように貯金を移すことにしました。

しかしですね、シティバンク側としては「小切手換金目的」で口座を開くことは渋い顔をされます。マネーロンダリングなど悪用をふせぐためですね。よって建前上「資金運用目的」ということになりました。まあどうせ日本の銀行に預けていたってあるんだかないんだか分からないような金利だしね。

シティバンクは入るのを一瞬ためらうほど、洗練された雰囲気。なんか銀行って言うよりも「サロン」って感じです。私なんかが来ちゃっていいのかな。うひゃあ、お客さんもお金持ちオーラが漂ってますよ。私、場違いって感じ。緊張する~!

いろんな書類を書かされて、あれこれ聞かれて1時間、やっと口座が持てました。私が学生の時初めて口座作ったときは、ちょろっと書類書いてハンコ押して、500円預けて、はい終わり(所要時間約15分)だったんですけど、外国の銀行ってのはややこしいですね。

でも逆に言えば信用できる銀行ってことですからね。資金運用もできるわけだからかえって良かったかも。

しかし、まだです!口座作った当日に同じ支店で小切手の換金は無理。取引実績がないと信用がないので銀行側もリスクがありますからね。結局1ヶ月待ちました。そして昨日、別の支店へ行って、ようやく窓口に小切手を差し出すことができました。やっほー!

アフィリエイトしている方へ。小切手の受け取り理由は「Webサイトの広告費」で大丈夫みたいですよ。

で、その報酬は受け取れたのか。いえいえ(まだなの!?)。現金化されるのは5月2日だそうです。あと3週間くらいかかるのね。結構面倒だなあと思ったのですが、いろいろ勉強になったのでめでたしめでたし一件落着。【麻理】

今日のサイト

サポセンあるある裏事情。 – 荻上式BLOG

モニター 押しても 動かない あるある探検隊! あるある探検隊!

スポンサーリンク
トップへ戻る