プロローグ・メイドさん入門(1)

スポンサーリンク

メイドさん入門
また新たなるマイブームが来てしまいました。それは「メイド」。……もうあらゆる方面からツッコミが入りそうですが、来てしまったものは仕方ありません。

ゴシック&口リ一夕。最近流行っていますね。私も幻想画廊のあるページでデジタルコスプレをしてみまして、それをきっかけにしてはまってしまいました。

いえもっと前、『下妻物語』を見たときから既にはまりはじめていたのかもしれません。

涙と笑いの喧嘩上等! 映画『下妻物語』を見ました。
現在公開中のある映画は、日本映画では破格の12億円の制作費だとか。でもお金を使わなくたって、面白い映画はいくらでも作れるのです。その良いお手本が『下妻物語』です。

本当はレースやリボンやフリルが大好きなのよー。名香智子の大ファンだし、小物も全部ピンクで統一してるし、実はバリバリ全開で少女趣味なのよー。子どもの頃は恋と夢あふれる少女マンガ家になりたくって、授業中もお姫様ばかり描いていた私。

でも私は顔がきつめで口リ一夕が似合わないし、年齢的に無理(10代ぐらいがコア層ですよね)だしと諦めていたんです。お洋服もどーでもいいやとユニクロ系ばかり。うう、口リ系のゆうこりんみたいな顔になりたい……。

しかし、人生一度っきり。好きなものを一度くらい着てみたい。そしてゴス口リの1ジャンルであるメイド服に挑戦したい。そんな無謀な願望を叶えるべく、動き出した「プロジェクトM(メイド)」。やるわ、私、やってみせる! 「狂った、麻理さんが狂った」という声が聞こえてきますが、聞こえないふりをします。

やるなら格好だけでなく、内面もパーフェクトなメイドさんを目指します。掃除・洗濯・炊事・裁縫・マナー・教養……これぞメイドさんというものになってみせようじゃないですか。

んでもって、ついでなので「幻想画廊」の450万アクセス記念にメイドさん画像を公開するですよ。他のもっと有意義なアクセス記念ページを期待していた方ごめんなさい。

最近の「真があって運の尽き」の傾向として、いったい誰をターゲットにして書いているのかよく分からなくなっていますが、いいのです。自由なブログなんだし書きたいこと書くわよ、あ・た・し・は。(細木数子の声で)【麻理】

今日のサイト

:: Yonkis.com ::

まあ、誰でも年取るよね。

スポンサーリンク
トップへ戻る