男性が考えるメイドと女性が考えるメイドの違い・メイドさん入門(4)

スポンサーリンク

メイド服をデザインするにあたって、いろいろとマンガなど資料を調べてみたのですが、どうも男性作家の描くメイド服と女性作家の描くメイド服には違いがあるようなのです。

まずは男性作家の描くメイドさんを見て頂きましょう。最初は『わたしはあい』(外薗昌也)の描く、ロボット・亜衣。メイド喫茶で働いています。(以下敬称略)
メイドさん入門
次は『魔法先生ネギま! ハッピー☆マテリアル』のジャケット絵。
メイドさん入門
では女性作家。『エマ』(森薫)。19世紀末の英国を舞台に、貴族と使用人との身分違いの恋を描くラブロマンス。
メイドさん入門
フランスの貴族社会を描いたラブコメディ『シャルトル公爵シリーズ』の『秘密はバラしてもいい』(名香智子)の中から、ベルビュ城で働くノエラ。
メイドさん入門
ゴス口リマンガの第一人者、三原ミツカズの描くメイド(『Gothic & Lolita Bible vol.4』より『Cut the angel with a scythe』61ページ)です。
メイドさん入門
気がつかれた方もいらっしゃるでしょうが、男性作家と女性作家によるメイドの違いは「メイド服の描き込み・リアルさ」なのです。特に注目すべきは「レースが描けているかどうか」。

参考までに、他のシーンもご覧下さい。左は名香智子の描くレオポルディーネが着たウエディングドレス。(『秘密はバラしてもいい』5ページ』)右は三原ミツカズの描く深窓の令嬢・アンジェラのボンネット。(『Gothic & Lolita Bible vol.4』『Cut the angel with a scythe』63ページ)
メイドさん入門
なんという美しく,緻密で、ゴージャスなレースでしょうか。実在するようなレースです。ドレス自体もオーガンジー、チュール、絹など、素材まで感じられるようなリアルさ。

これを見た後では、男性作家のメイド服はフォルムがかなりシンプルでパーツの描き込みが甘く見えてしまいます。男性メイドは、片山レース、はしごレース、綿レース、ケミカルレースの違いはおろか、レースなのかフリルなのかの違いもよく分かりません。(フリルは細長い布にギャザーを寄せたひだ飾りで、レースではありません)

これは「男性作家の絵が下手で、女性作家は絵が上手い」と言いたいのでは決してないですよ。単に「読者の注目度」の違いをマンガ家が描き分けているだけなのです。

例えば女性マンガ家はクルマをはじめとするメカの描写が苦手だったりしますね。デッサンが狂っていたり、メカの操作法が間違っているということも。それは一般女性読者がメカに憧れないからです。

彼女たちにとってはせいぜい「主人公の彼氏が乗るクルマが高いか安いか」が分かればい。男性のように「このポルシェ911でアウトバーンを走り抜けたいなあ」とかあまり思わないから。

同じく少年・青年マンガの一般男性読者は、メイドさんを見て「この素敵な綿レースのお洋服着てみたいなあ」とは思わないのです。

男性向けのマンガではメイド服は「単なる記号」にすぎません。「これはメイドさんですよ」ということが最低限分かって、セクシーであればOK。メカが下手な男性マンガは人気がありませんが、ドレスの描写が少しぐらい変でも構わないのです。

別の言い方をすれば、全てのパーツに全力投球で描き込みをする必要はないわけで、読者の注目度に合わせて描写の強弱をつけられるのがプロの作家なのだと思います。

もちろん男性作家でもファッションの描き方が上手い人、女性作家でもメカが得意な人はいます。逆にドレスが苦手な女性作家や、メカが下手な男性作家も。これはあくまでも一般的な少年・青年マンガと少女マンガに言えるということですからね。

ちょっと前に少女マンガの中のアサルトライフルの描写がおかしいということで話題になったりしましたが、女性は男性マンガを見て「(゚Д゚)ハァ? このドレスがゴス口リ?ワロス」「ダサイ下着」「ガーターベルトの付け方が間違ってる(注)」と笑いものにしたりしません。お互い様なんだから男性も大目に見てあげなよ。ねっ☆【麻理】

勘違いしている男性もいるが、ガータベルトは膝上のストッキングが下にずり落ちないためにつける下着(ただの飾りではない)。たいていの男性マンガは、ガーターベルトのストラップをショーツの上に出して、ストッキングをとめている。これは間違い。トイレの時困るじゃないのよ。

下着とガーターベルト・メイドさん入門(15)
はい、どん! 下着です。うわあ、こんなん出しちゃっていいのかな。写真そのまんまだと生々しいんで、画像加工してラブリイさを強調してみました。……あんま変わってないか。お見苦しいものをお見せしてすみません。

正解はショーツの下にストラップを通す(ガータをつけてからショーツをはく)方法。はずし方の分かっていない男性も多い。

今日のサイト

メイドホテル マイスイートホーム もえるーむ(リンク切れ)

「おかえりなさいませ。ご主人様・お嬢様」ってことは女性も泊まれるのかな。オプションの「マル秘ご奉仕」が超気になる。ちなみにメイド服はブラック&ホワイトの方が萌えると思う。

【追記】1ヶ月しないで↑もえるーむ閉鎖。夏コミまでもたなかったか……。

スポンサーリンク
トップへ戻る