ビデオゲーム・バトン(Videogame Baton)に答えてみました

スポンサーリンク

Videogame Baton
もうものすごく乗り遅れているわけですが、Videogame Batonなるものにお答えします。数ヶ月前ぐらいから海外のブログの間で「Baton」なるものが流行しまして、それは様々な質問事項に答えて次の人に回すというものなんですよ。

実は1ヶ月ほど前に蒼月さん(めろんこめろん(リンク切れ)様)から回ってきたのですが、ちょうどメイドさん入門のコラムが始まったばかりだったんですよ。幸い蒼月さんから遅くなっても構わないとの了解を得ましたので今になって書いてみようかと。蒼月さん遅くてごめんなさいね。

「Music Baton」「Movie Baton」などいろんな種類があります。一時期、日本でも爆発的に流行ったのですが今は少し下火に。私も遅ればせながら参加してみます。それにしてもブログは流行り廃りのスピードが速いなあ。

【1.Total volume of game files on my computer】
(コンピュータに入ってるゲームファイルの容量)
Macではゲームをしないんで容量は0です。

【2.Game playing right now】
(現在プレイ中のゲーム)
・PS2『みんな大好き塊魂』

・PS2『影牢2 -Dark illusion-』

・PS2『しばいみち』

・PS2『真・女神転生3 -NOCTURNE マニアクス-』
全部を毎日少しずつ同時進行でやってます。

【3.The last video game I bought】
(最後に買ったゲーム)
・PS2『みんな大好き塊魂』

正確に言うとですね、またしても妹からプレゼントされました。そして『しばいみち』『真・女神転生3 -NOCTURNE マニアクス-』も貸してもらってます。なんかいつも何かしら妹から恵んでもらってます。妹の方が姉としてふさわしい人格と器と財産を持っていると思います。

【4.Five video games I play to a lot, or that mean a lot to me】
(よくプレイする、または特別な思い入れのあるゲーム5本)
やっぱり小学生の時のシャープX1でのゲーム体験が私の原点だと思います。当時のゲームはコマンド打ち込み式で、全く「ユーザ・アンフレンドリー」の不親切設計。それでも夢中になって、ロボットのように毎日何時間もやってました。でもクラスメートは誰もマイコンを持っていなかったので話が合わず孤独でした。そのころからひきこもりのニート体質が形作られたと思います。
・PCソフト『ザ・キャッスル -恋する王子の100の冒険-
家族一体となってかなりやりこんだゲーム。クリアしたとき一家で手を取り合って喜んだ。脳内でぐるぐる回るBGMが懐かしい。
・PCソフト『デゼニランド
今見るとしょぼしょぼのグラフィックス。でもクリアまでかなり熱中。頑張った。非常によく頑張った。
・PCソフト『ザ・ブラックオニキス
迷路で迷いまくり。最初の時点で登場人物といいかげんな会話をしてしまい、後々大変な事態を引き起こした。クリアするまで何度も泣いた。
・PCソフト『大石油王(リンク切れ)』
ひたすら財テク・石油掘りというストイックなシミュレーションゲーム。わーい石油出たよー!
・PCソフト『ポートピア連続殺人事件(リンク切れ)』
なぜかやったことのない人でも犯人の名前だけは知っていることが多い超有名ゲーム。セーブができないという、今では信じられない欠点がありながら大好きだった。

【5.Five people to whom I’m passing the baton】
(バトンを渡す5名)
すみません。乗り遅れてしまったのでやめておきます。ご自分のブログで書いてみたいという方はどうぞお持ち下さいませ。【麻理】

今日のサイト

「リアル塊魂」(リンク切れ)

「みんな大好き塊魂」のBGMでは松崎しげるのスウィングが好き。やっぱり上手いよねえ。

スポンサーリンク
トップへ戻る