「10日間で部屋のモノを2分の1に減らす」を目標に大掃除しました

スポンサーリンク

大掃除
ホントーにごめんなさい! 気がついたら10日も経ってました。えへ。えへじゃないよ。でも更新していない間のアクセス数はそんなに変わらなかったんですよ。ありがたいことですが、他に面白いサイトやブログがたくさんあるのに、なぜあなたは毎日ここに通ってくださるのでしょうか?
失礼ながら、あなたは小学校の時、変わった子じゃなかったですか? みんながドラクエの話で盛り上がっているときに、一人机に座って教科書にパラパラマンガ書いているようなそんな子じゃなかったですか。私はあなたと友達になれそうな気がします。

それはともかく、隠しページ(第2)にヒロさん、のここさんに続き、akaneさん、やまだまさん(東京オフ会参加者さん)が到達されました! いやっほ。3位までの、のここさん、akaneさんには、幻想画廊特製の写真集『ネグラ』『ロサ』の2冊とポストカードセットに去年のリアル年賀状を加えた、スペシャルパックをお送りしました。

やまだまさん実に惜しい。ごめんなさいです。4位以下の方は賞品がなくて申し訳ありません。一応、隠しページ(第2)の最終ページに、1行掲示板をご用意しましたので、到達の記念にぜひ一言書き込んでくださいね。

更新していない間に、たくさんの読者さんからご心配のメールを頂きまして、とても恐縮しています。何をやっていたのかというと、「部屋の大掃除」。

前に「少ないモノで暮らすコツ」っていう記事を書いたじゃないですか。あの時ある程度片づけをしたのですが、まだまだ甘っちょろいことに気づきました。「5年以内にモノを軽トラック1台に乗せられるぐらいに減らし、10年以内にセダンに乗せられるぐらい、20年でクーペに積めるぐらい」なんてのろすぎます。

そこで「10日間で部屋のモノを2分の1に減らす」というダイナミックなリストラ計画を発動しました。本、服、化粧品、食器、コレクション……。なんでもかんでも半分の量に減らすと決意しました。もちろん「1本の歯ブラシを半分に減らす」ということはできませんから、だいたいの目安として。

10日の間、私はモノを捨てまくり、リサイクルセンター、古本屋、市の清掃局と大回転でクルマを走らせていたのでした。【麻理】

今日のサイト

「CARLTON DRAUGHT BIG AD(CARLTON DRAUGHT)」
オーストラリア最大のビール会社・カールトン。広告もビッグ。

スポンサーリンク
トップへ戻る