色やデザインにこだわりましょう・アクセス数1000への道(10)

スポンサーリンク

アクセス数1000
最後に考えるのはサイトのルックスです。人間中身が大切だけど、やっぱり外見も大切。だって外見が良かったら、中身を見てもらうチャンスはぐっと広がりますものね。サイトも同じです。

サイトに使う背景色や文字色は何色を使ってますか? 自分が好きな色を安易に使ってませんか? ブログを作っている方、スキンを単に自分がかっこいいと思うイメージにしていませんか?

仮想の読者・Aさんを設定してみましょう。Aさんが「お、これいいじゃない」って思うデザインを第一に考えましょう。自分の好みは二の次。

例えばいくら自分が黒と赤が好きだからと言って、女性をターゲットにした恋愛系ブログの背景が黒、文字色は赤だったらホラーな雰囲気になってしまいます。女性読者はページを開いた瞬間に戻るボタンを押してしまうでしょう。

これは極端な例ですが、個人サイトには「なぜこのイラストを使うのか」「なぜこの文字色を使うのか」などの理由が明確でないものが多いのです。自分の好みでなんとなくデザインするぐらいなら、Aさんにセンスが良いと思われるサイトデザインを目指しましょう。【麻理】

今日のサイト

「ブログを書いて商売になるかどうかは成功者待ち」(リンク切れ)

一次情報の書き手(または創作者)不足に同感。情報のたらい回しでしかないブログが多いことが残念。

スポンサーリンク
トップへ戻る