2004年11月一覧

ダイエットを成功させるための二歩目・ゲームで痩せろ!

手っ取り早いのは食べないことです。ヒマだとダメですね。何か食べたくなってしまいます。1日中バリバリ働いて疲れ切ってばったり寝るという生活を続けていればそのうちやせるんですが、これはかなりきつい。ストレスがたまるのでよけいに食べたくなるし。

ダイエットを成功させるための第一歩・現実を見ろ!

昨日エクササイズの話が出ましたが、私の体重は中学校以来ずっと同じ体重(44キロ+-1)です。ただし一時期68キロにまで太ってしまったことがあるんですね。で、3ヶ月ほどでまた44キロに戻しました。

男うけが悪かろうがどうでもいいのでまたトレーニング始めました

毎年この時期になると座りっぱなしの時間が長くなります。肩こり、眼精疲労はもう職業病みたいなものですが、怖いのがエコノミークラス症候群。長時間同じ姿勢で座り続けることで血流が悪くなり、呼吸困難を起こしたり下手すると死亡する病気です。

「デートの夕食代は割り勘か男性がおごるか」問題について

よくネットでも話題になる「初デートは男性がおごるか割り勘か」問題。どうするのが正解なのでしょうか。あくまでも個人的な意見ですが、私としては男性の戦略的にはおごったほうが良いのではと考えます。

寝付けなくて困っていましたが、必須アイテムを見つけました

子どもの頃から寝付きが悪いのが悩みの種。ふとんに入ってから何時間も目が冴えてしまうことも。のび太君は空中に枕を投げてそれが落ちたと同時に倒れつつ眠れるという、驚異的な「睡眠力」の持ち主で、昔からうらやましくて仕方がありませんでした。

『姑獲鳥の夏』(京極夏彦)映画化について思い出したこと

『姑獲鳥の夏』が映画化されるんですってね。枚数制限のない新人賞がなかった時代に、京極氏がこの作品を講談社に持ち込んだことから、ミステリ作家の登竜門・メフィスト賞ができたことでも有名。「こんなすごい新人が埋もれているのはもったいない」とわざわざ賞ができたわけですね。

哲学はミーハーに学べ! マンガ『新釈うああ哲学事典』(須賀原洋行)を読みました

哲学と聞いて思い浮かべることは何ですか? 難しそう、とっつきにくい、生活の役に立たない……でしょうか。このサイトに来てくださる読者の方は本好きが多いようですから、学生時代に哲学書を手に取ったことがあると言う人もいらっしゃるでしょうね。

アクセス数とは何か・サイト管理者にとっての競争や報酬とは?

サイト管理者にとっての競争・報酬……アフィリエイトを別にすればアクセス数だと言えます。でも実はアクセス数の明確な定義はありません。アクセス数についての解説です。

脳力を高めるヒント・頭の良い人の意外な共通点

最近「頭がいいなあ」と感心するような方と出会います。そういう方には共通点があるんですよ。1つ目はゲームやパズル好き。ゲーム脳なんて揶揄されますが、実は逆ではないかと思っています。

君は「サバ読みの法則(年齢の1割はOK、2割はNG)」を知っているか?

週末に美容院へ行って来ました。「ルックスの70%は髪型で決まる」とか女性週刊誌に書いてあったんで、うのみにしていそいそとでかけたわけです。そこで思った年齢のサバ読みについて。

シェービングの勧め・たまには美容院でなく理容店へ行ってみませんか?

さて、今日は近所の床屋さんへシェービングに行ってきました。いわゆる顔剃り。顔の産毛から、襟足までつるっつるに剃ってもらうんです。化粧のりも良くなるし、古い角質がとれるので月に1度くらい通っています。

この星の1等賞になりたいの卓球でオレは!『ピンポン』を見ました

テレビで『ピンポン』を見ました。2002年公開なんですね。月日の経つのは早い。ワクワクするような躍動感いっぱいの映画で見終わった後は清々しい気持ちでいっぱいになりました。私も頑張るぞー!

美を求める人・ビューティーコロシアムで考えたこと

テレビで「ビューティーコロシアム'04秋!私を助けて不幸人生リセットSP」を見ました。司会者として収録されていたはずの島田紳助がみごとに消されていて、映像編集さんや音声さんの努力に拍手を送りました。……いや、そうじゃなくって。

ネガティブシンキングでも大丈夫! 悲観主義と楽観主義

私の性格は悲観主義とは言わないまでも、後ろ向きに考えてしまうところがあります。でもこれは私の利点でもあります。「こうなったらどうしよう」というマズイ事態が頭に思い浮かぶので、何事も慎重になります。

宇宙飛行士の才能とは? マンガ『プラネテス』『Moonlight Mile』を読みました

『プラネテス』のDVD借りてきました。巨大ロボットも地球侵略もなく、デブリ回収というお仕事を描いたリアルSFもの。『Moonlight Mile』や先日ご紹介した『度胸星』など宇宙マンガは大好きなんですよね。

むしろ日記サイトでは日々のどうでもいいことを読みたい

よく知人に「日記サイトをやってみたら」と薦めるんです。みんな「面白い事が毎日起こらないから」って言うんですよ。そりゃそうです。普通そんなに事件は起こったりしません。コナン君じゃあるまいし。

なんで未完なのよ!『度胸星』(山田芳裕)のラストはいかに? 

『度胸星』(山田芳裕)。今までこの作品を知らなかった無知を恥じ、今これを読める喜びを感じました。わあああ! どうしてこれノーマークだったんだろう。こんなに面白いのに!

リアル年賀状プレゼントで思い出した、ある年賀状のこと

昨日から「リアル年賀状プレゼント」の応募を始めたのですが、1日で100名様を突破。ホッとしました。余らなくてよかった。まだあと1ヶ月弱ありますのでどしどしご応募ください。どしどしってこのぐらいしか使わないですね。

男の子って何でできてる?『紅楼夢の殺人』(芦辺 拓)を読みました

大貴族・賈(か)家の跡取り・賈宝玉(かほうぎょく)が暮らす人工の楽園「大観園」で起こる連続殺人事件。聡明な貴族の美少年・賈宝玉、贅を尽くしたパノラマ島のような庭園、そこで暮らす美少女たち、血なまぐさく不可解な密室殺人。

『喫茶店で2時間もたない男とはつきあうな?』という本がありますが

出張から帰ってきました。体力的にも精神的にも大変でしたが、非常に面白い体験をしました。出張先である方とおしゃべりをしたのですが、それがここ数年で最もエキサイティングな会話体験だったのです。とにかく頭の回転が速い。そして知識の幅が広い。

トップへ戻る