2005年03月一覧

NO IMAGE

妹からです

実の妹です。姉がいつもお世話になっております。姉は体調を崩したために入院することになりました。サイトの更新とメールの返信はしばらくできません。

アスペルガー症候群とは何か? 子供の頃の私を考える

以前書いた記事で、読者のころんさんから「ひょっとしたら麻理さんはアスペルガー症候群ではないですか?」というご指摘をいただきました。初めて聞いた名前だったので、ネットでいろいろと調べてみました。

「頭がよい」って何だろう? 頭が良くなりたかった私の思い出

ある記事について読者の方からのメール。私にも悪いところがあったのだなあと反省しましたが、あまりの悪口雑言にへこみまくりです。最近メールチェックが辛い。私はその方のおっしゃるように「偉そうにしている」つもりはなく、また自分が「鋭い」などとは考えてはいません。

子供の頃の私はロボットのような子でした

読者のコッコさんから「子どもの頃どんな子でしたか?」というご質問メール。一言で言うと機械のような子どもでした。私の子供の頃の思い出についてあまり思い出せないけど考えてみました。

Googleアドセンス報酬の小切手の換金について困ったこと

オフ会のためにアフィリエイトを始めて早2ヶ月。収益の一部が今日届きました! やっほー! ブラボー! ウンダバ! 禍福はあざなえる縄のごとし。人間万事塞翁が馬ですよ。

NO IMAGE

いえいえ、違います、あなたのことじゃないですよ・サイト管理人の憂鬱(4)

「サイト管理人の憂鬱」という一連の記事で、たくさんの読者さんからメールをいただきました。でも違うんですよ、あなたのことを言ってるんじゃないんです。どうぞご心配なさらないでくださいね。

サイト管理人性鬱病を治すための7つの処方箋・サイト管理人の憂鬱(3)

読者の方からの励ましもいただいたのですが、思った以上にサイト管理人さんからのお悩みメールも受け取りました。そっかあ。疲れている管理人さんも結構いるのねえ。そこで今回得られた教訓から「サイト管理人性鬱病」の処方箋を挙げてみました。

メールを送信する読者さんの2つのパターンとは?・サイト管理人の憂鬱(2)

管理人にメールやメッセージを送る人というのはどのような方なのでしょうか? 個人的な経験から言うと、掲示板のコメントやメールの送信者は「大部分の読者さんの両極端の人々」です。

アクセス数が上昇すると悩みも増える・サイト管理人の憂鬱(1)

あるサイト管理人さんから「なかなか人が来てくれない」というご相談メール。以前アクセスアップについて書いたページのアドレスを書き添えてご返事しましたが、最近「アクセスアップだけがサイト管理人の幸せだろうか」と考えることが多くなりました。

M(モバイル)の悲劇・出張中のドタバタでヘトヘト

先日出張で東京へ行きまして、それはもう大変な目に遭いました。「早速PowerBookの出番が!」とうきうき気分でスーツケースにパソコン用具一式を詰めました。夜遅くまで素材集やソフト、データの移行、仕事の段取りをした甲斐があったというもの。

創作者が最も恐れることは偶然似てしまうこと 創作と盗作(2)

創作者が一番恐れていることは、自分の考えついた物語が偶然過去の誰か作品と似てしまうことではないでしょうか。ミステリ作家なら「過去にたまたま同じトリックが使われていた」みたいなことですね。

初出の物語を書くことははたして可能なのか? 創作と盗作(1)

いったい、過去において一度も存在しなかった、誰も見たことも聞いたこともないお話を考えつくことは可能なのでしょうか? これだけの書物が存在している以上、完全に初出の物語を書くことは無理なのではないかという気がしてきます。

NO IMAGE

マンガ『不思議な少年』と『ミステリアン』について考えたこと

はじめにこの記事は何らかの告発をしようとするものではないことを書いておきます。また記事内容の性質上、完全にネタバレになってしまうことをお断りします。よって山下和美の『不思議な少年』、西岸良平の『ミステリアン』を読んだことのない人はご注意下さい。

もし江戸時代にタイムスリップしたらあなたはどうしますか?

ひまな時どんなこと考えますか? 宝くじで1億円当たったらどうするかとか、ジャニーズ系タレントと付き合うなら誰が良いかみたいな、居酒屋で話すようなどーでもいい話題かもしれませんが。

PowerBookを買いました(3)

最近iBookというカジュアルなノートパソコンが出ましたが、なんと言ってもMacでモバイルを定着させたのはPowerBook。以前ノートパソコンというものは開発にたいへん技術が必要だったようで、初代はSonyの協力で開発されたという噂がありました。

トップへ戻る