アクセス数とは何か・サイト管理者にとっての競争や報酬とは?

スポンサーリンク

アクセス数
サイト管理者にとっての競争・報酬……アフィリエイトを別にすればアクセス数だと言えます。でも実はアクセス数の明確な定義はありません。アクセス数についての解説です。

よく混同されるのですが、主に「ヒット数」「ユニークユーザ数」「ページビュー数」の3種類があるんです。私はアクセス解析とカウンタ用の2種類のCGIを使ってこれらを把握しています。

ヒット数はサーバに送信が要求された、ページとページ内のファイル(画像など)数です。ページに使用している画像が多いほどヒット数が上がります。幻想画廊は約8万ヒット/1日」。

ユニークユーザ数はサイトを訪れた人数。同じ人がリロードしてもカウントは「1」。同じ人がアクセスしたかどうかはIPやクッキーで判断し、ある一定時間内の再訪はカウントしません。幻想画廊は約2000ユニークユーザ/1日。

ページビュー数はサイト内のページの閲覧された枚数です。訪問者1人が10ページ見た場合は「10」。リロードすると数字は上がります。

この3種類のカウント法は、カウンタCGIを貼るページ、フレームページを含むかどうか、サイト構築の方法(トップにしかメニューがない場合はカウンタの数字は増える。)などで変わってきます。

幻想画廊では全ページ(フレームページも含む約850ページ)対象で約9000ページビュー/1日です。1人当たり平均4ページほどご覧いただいているわけです。普通アクセス数というとページビュー数のことです。

8万/1日(ヒット)、2000/1日(ユニークユーザ)、9000/1日(ページビュー)どれを使っても良いのですが、私はページビューからフレームページを除いたカウント数をアクセス数として表示しています(トップページの下にあるカウンタのこと。5000/1日)。

アクセス数は単なる自己満足とも言えますが、私にとってはサイト更新のやる気の元なんですよね。先日の3,333,333アクセスもやっぱり嬉しかったです。わーい。【麻理】

今日のサイト

折り紙計画/Origami Plans

まさにミラクル&マジック。折り方覚えたいです。トンボの羽化とか、ミジンコとか。

スポンサーリンク
トップへ戻る