ニーソックスと絶対領域・メイドさん入門(12)

スポンサーリンク

メイドさん入門
メイド服作りにおいて、はずせなかったのが「絶対領域」です。

絶対領域とは何か、それはスカートとニーソックス(膝上丈のソックスまたはストッキング)が作り出す、ふとももの素肌部分。ここは「萌えの神」が降臨するという聖なる領域。局地的(主に秋葉原系)男子がひれ伏す地上最強の萌えパーツなのであります。

うっひょー! カワイイ&セクシーで萌え死にそうです。念のため言っておきますが、私は女性です。女性ですが絶対領域にはかなりこだわりがあるのです。普段着でミニスカを履くときもニーソックスとのコンボ技です。時代遅れ? いいのよ。別に流行なんて追ってないから。なんと言われようと私は10代のころからミニスカにはニーソックスと決めているのです。

特に冬はパンストじゃなくニーソックス。ボーダー柄、花柄、シンプルな黒や茶、たくさん持っています。厚手のニーソックスならももが出ているだけだからそんなに寒くないし(ストッキングだけの方がよっぽど寒い)、足に「黒のソックス+白のふともも」というコントラストが出てデザイン的に美しいと思うんですよね。

もちろんメイド服をミニ丈にしたのは絶対領域のため。フォーマルな制服としてのメイド服はロング丈がスタンダードだと思うんですが、それだとニーソックスの意味がないからなあ。ゴスとしてもメイド服としても邪道かもしれないけど、やっぱりミニが良かったのよう!

しかしどういう訳かニーソックスってあまり売ってないんですよ。今が夏物ばかりってのもありますが、なかなか膝上ぐらいのストッキングやソックスが見つかりません。売ってても膝下丈だったりして……。膝下だととたんにおばさんっぽくなるのよね。

世の女性はあまり絶対領域をカワイイと思っていないのかなあ。街でも全然みかけないんですよ。こんなにキュートなのに不思議だわ。

大型ショッピングモールの下着売り場をうろうろして、やっと隅っこの方にひっそりとたたずんでいるニーソックスを発見しました。ちょっとだけ素肌が透けるぐらいの厚さのものを3足買いました。

シンプルな無地の黒、格子状の模様がある黒、薄くしまの入った黒。白のニーソックスも口リ系でいいけどやっぱり絶対領域には黒がよく似合います。【麻理】

■ニーソックスの値段……1足500円。3足で1500円。

今日のサイト

「メイドカフェ」が商標出願中な件。 – 過去ログ倉庫

「リアルで行動してこそ『おたく』。うんちくだけのヤツはもぐりと一緒です」。ホントそうだよね。

トップへ戻る