ゲームでダイエットに挑戦!(3)『マーシャルビート2』

スポンサーリンク

マーシャルビート2
ひき続き、『マーシャルビート2』。やっぱりやるからには効果が出てほしい。そこでこのゲームに関する運動の注意点などをまとめてみました。

ゲームでダイエットに挑戦!(2)『マーシャルビート2』
昨日に続き『マーシャルビート2』のレポです。これはゲームというより、むしろトレーニングマシンと言った方がいいシロモノ。

私はプロのスポーツ選手でもなんでもないんで、ほとんどジムのトレーナや本の受け売りなんですが、マーシャルビート仲間のあなたのご参考になればこれ幸い。

【1】正しいフォームでパンチ

このゲーム、タイミングが合えば「渾身のストレートパンチ」も「へなちょこパンチ」も同じようにカウントされてしまいます。つまり楽をしようとすればいくらでも楽をできるわけで。そもそもダイエットやトレーニングのためにプレイするんですから、がっつり身体を使った方がいいですよね。

できればプロのトレーナや格闘技をやっている人にフォームを見てもらった方がいいんですが、このゲームにはパンチや蹴りの解説モードもありますので、見比べて鏡でチェックするといいですよ。しっかり腰や肩をひねってジャブやフック、アッパーを繰り出しましょう。

余談ですがジムでトレーニングしている時に、女性の方が正しいフォームを身につけやすいのかもって思ったことがあります。男性は筋力があるので肩や腕だけでも結構力強いパンチを打ててしまうんですが、女性は肩や腕だけでは「ぺたん」という音の迫力のないパンチにしかなりません(女性の投球がひょろり〜と鈍いのも全身でなく腕だけで投げる「オンナ投げ」だから)。

足にちゃんと重心をかけ、腰や肩をしっかりひねってパンチが打てるようになると、自分でもがはっきり分かるんですね。サンドバッグにあたる音が全く違うから。だめなところが分かりやすいので女性はフォームの修正がしやすいかも知れないなと。もちろん筋力のある男性が正しいフォームでパンチを打てたらもっとパワーを効果的に出せますね。

【2】しっかり呼吸する

まだ慣れていないうちは、力を込める時に歯を食いしばって息を止めてしまうことがあるんです。ダンスもそうなんですが呼吸を止めるとすぐにバテるので、上手く呼吸するということはとても大事。ちゃんと酸素を取り入れるとエネルギー代謝の効率がよくなるので、脂肪が燃焼しやすくなるし、心肺機能も高まりますよ。

よくボクサーが「シュッ、シュッ」と息を吐いてますよね。あれ別にカッコツケじゃなくてちゃんと息を吐いて呼吸するためのものなんです。恥ずかしがらずに「シュッ、シュッ」をやりましょう。

【3】1〜2日おきに運動する

筋力トレーニングは毎日やればいいというものではありません。筋肉はトレーニングによって一度破壊され、一定時間を経てまた回復します。修復される際に少しずつトレーニング前よりも筋肉が大きくなります。だから筋肉が回復するまで休息をちゃんととった方が効率がいいんですね。

筋肉が回復するまでの時間は24時間〜48時間と言われています。毎日やらずにに1、2日おきにプレイするのが吉。これまでの経験ではだいたい『マーシャルビート2』を2、3ヶ月やると他の人が気づくぐらいに身体がしまってきますよ。私もゲルマニウム温浴とフォースリーンをプラスして、ハッスルマッチョダイエットがんばりまーす!【麻理】

これどうして「3」が出ないのかなあ。グラフィック的に古さを感じる。プレステ2でぜひ続編を出して欲しい。

今日のサイト

ホラーFlashゲーム「TheHOUSE」

ひいいい。こ、怖い。体がびくっとしました。部屋の中のものを何度もクリックしていると……。

スポンサーリンク
トップへ戻る